ホーム > 新着情報 > ようこそあもりへ vol.46 2月の行事

新着情報

ようこそあもりへ vol.46 2月の行事

変更日: 2019年03月28日 カテゴリ:施設だより

医療法人コスモス グループホームコスモスあもり

節分

2月に入り、インフルエンザにより豆まきが中止となってしまいましたが、お昼に恵方巻といなり寿司を召し上がって頂きました。
「珍しいね~」「おいしいよ!」と、皆さま喜んで下さいました。
おやつには、節分のイラストが書かれたマシュマロや甘納豆、後日豆を召し上がって頂きました。
パッケージを見て「可愛いね~」と喜ばれる方もいらっしゃいました。
幸いインフルエンザも拡大することなく、落ち着きを取り戻しています。
これからまた外出の機会を増やし、楽しい計画を考えていきたいと思います。

1903amori01 1903amori03

1903amori02


社会福祉法人ウエルフェアコスモス 地域密着型介護老人福祉施設コスモス苑

節分行事

今年も、「おには~そと~」の大きな掛け声で、節分行事が賑やかに行われました。毎回感じるのですが、季節の行事の中で節分行事が‘一番’ご入居者が元気に参加されます。
“ 寸劇「動物たちの鬼退治」を職員が熱演しました。仮装もバッチリ決めて頑張りました。 ご入居者が、鬼に向かって、豆に見立てたボールを投げつけるのですが、いつもは傾眠がちな方も笑顔でボールを投げたり、ぼそぼそ話される方も、大きな声が出ていました。
皆さま、元気になり、気分は、春という感じです。

1903amori04 1903amori06

1903amori05


社会福祉法人ウエルフェアコスモス グループホームウエルフェアあもり

節分

恵方巻作りと、豆まきを行いました。地域の方々も参加されて恵方巻を作りました。スタッフがまきすを用意して、海苔とごはんを乗せ、皆さまそれぞれが好みの具を乗せ、くるっと巻いて完成です。「作るのもいいけど、これ、早くたべたいね。」と。昼食時間が待ち遠しい様子でした。
恵方巻作りは午前中に終わり、午後は1F&2F合同で豆まきを行いました。手作りの枡に豆を入れ、鬼に変装した職員に向けて、大きな声で「鬼は外~!」と元気よく豆を投げ、一年の無病息災をお願いしました。今年も元気に1年を過ごしましょう!

1903amori08 1903amori09

1903amori07


社会福祉法人ウエルフェアコスモス 介護付有料老人ホームコスモスあもり

節分

2/4に開催。クリニックコスモス長野の職員田中様をお招きし「詩舞」を披露。とても美しい舞に目の保養をした後、毎年恒例となりました、寸劇「福の神」です。不幸をもたらす鬼たちが登場すると、皆さま真剣な表情、29名全員で豆まき開始です。「鬼は外~」と、皆さまコントロール良く鬼に命中していました。更に福の神が登場すると、「福は内~」の大合唱となり、全員が一体となり、今年の無病息災を祈願した一日となりました。
おやつに、菓匠「たむら」の鬼の和菓子を美味しく頂きました。鬼退治!!です。

1903amori12 1903amori10

1903amori11